「秋」の生活

先日、俳句の授業のとき、「春はいつから始まる?」と質問したところ、大半の生徒たちは「新学期だから4月」という回答。「3月」という回答も数名ありました。

「正解は2月です」というと「えーっ」との声。さらに秋は8月から始まり、旧暦では7月から始まるので、「七夕」「天の川」「盆踊り」は秋の季語になると説明すると、

「えっ、8月って夏休みでしょ」と意外そうな声があがりました。7月から始まるドラマを夏ドラマというように暦と季節感は一致していないようです。

そして昨日、Aくんが「先生、宿題の「秋」の生活もらいました」「最近、暑い日が続きますね、「秋」真っ盛りですね」などと声をかけてきました。習ったことをすぐに応用するとはAくんあっぱれです。ただ知らない人に言うと怪訝な顔をされることまちがいなしですから、用法と分量を守って正しく使いましょう。