中3生が受験勉強を始める時期

わたしたちは中3生=受験生とみなしがちです。しかしながら、多くの中3生は4月になって学年が上がるときに、受験を意識しだすものの、1学期は学校や部活動の行事も多く、実際に受験勉強を始めている人は少数なのではないかと思います。コピカの中3生もたくさんの宿題こそ、こなしてはいますがまだまだ「必死に」勉強しているとまではいえないようです。

多くの中3生にとって本格的に受験勉強を始めるのが夏休みです。2学期に入ると通常授業の学習に力を入れざるをえないため、中1、中2の復習をみっちりできる最大にして最後のチャンスがこの夏休みになります。

高校受験の学習範囲は中学生にとってはとても広く感じられるでしょうが、実際はゼロの状態からでも必死でやれば半年で仕上げることができるほどの範囲でしかありません。これが大学受験となると最低1年間の受験勉強が必要で、夏休みからではアウトだと思いますが。

1学期何にも勉強をしておらず、今あせっている人も多いと思います。大丈夫、今からはじめてもまだ間に合います。コピカのオーダーメイド学習システムは夏期講習においても個々人の状態にあった学習方法で受験勉強を始めることができます。